お線香の種類って多くある

桜

お線香と言われると、緑色のシンプルなものが思い浮かびます。

ですが、今はお線香の種類もかなり豊富となっています。特に注目したいのは香りのバリエーションです。

「なるほど」と納得できる香りから、「いいな」と思える香りまでいろいろとあります。

そして「えっ!?」とびっくりするような香りのお線香も。

春にぴったりな桜の香りのお線香。紅色をしていて、見た目も桜の雰囲気です。

桜の香りのお線香は「優しい香り」と評判が高く、お線香が持つ独特な香りが苦手な人でも安心して使えます。

そして変わっているのが“いちごみるくの香りのお線香”。

パッケージもお菓子を彷彿とさせるデザインとなっており、遊び心が施されたお線香になっていると言えます。

お菓子が好きだった人にあげるなら、こういったお線香もよいでしょう。いちごみるくそのものの香りなため甘いものが好きな人にもオススメ。

ですが、法事などで使うのは控えた方がよいでしょう。

“キンモクセイの香りのお線香”もあります。桜のお線香が春だとしたら、キンモクセイの香りは秋ですね。

家の中にキンモクセイの香りが漂うとなんとも不思議な気分になります。

色合いも山吹色の彩度を落としたような感じなので雰囲気も出るでしょう。